探していました安心して食べさせられるカナガンキャットフード

アレルギー持ちの猫を飼っています。

 

動物病院でも診てもらいましたが、猫のアレルギーを特定することは難しいということでした。

 

キャットフードを変えるまでは、とにかく身体のどこかが痒いみたいで、身体を丸めて、一日中舌で身体中を舐めている猫でした。

 

毛が抜けるのも酷くて、身体中にブツブツとした発疹が出来ていました。

 

 

原因物質が特定出来ないので、対処方法が今のところないといわれて困り果てているところに、偶然カナガンキャットフードの広告を目にする機会があったのです。

 

カナガンキャットフードは猫本来の食事を目指しており、穀物不使用にこだわっているキャットフードという言葉に魅かれて、試しに購入してみることにしたのです。

 

また低アレルギーのキャットフードなので、愛猫のアレルギーが少しでも改善することが出来ればいいなぐらいの気持ちで初めてみることにしました。

 

 

市販されているキャットフードには、小麦などの穀類や乳製品などアレルギーになる可能性の原材料が含まれていますが、カナガンキャットフードには、

これらの原材料が避けられていますので、安心してキャットフードをあげることが出来ます。

 

 

急に餌を変えてしまうと、食べなくなってしまうこともあると人から聞いたので、これまでのキャットフードに少しずつカナガンキャットフードを混ぜて、時間をかけてならしていきました。

 

こうした完全にカナガンキャットフードに餌を切り替えることに成功し、今は猫自身が喜んで食べてくれるようになりました。

 

キャットフードの味も気にいってくれたようで、最近ではもうちょっとちょうだいとおねだりをするようになっています。

 

このキャットフードに切り替えたせいかどうか解りませんが、アレルギー症状の方は、今は治まっており、毛の抜けや発疹の症状も出てこなくなってきました。

 

猫の健康状態もなんだかよくなってきましたので、これからもずっとこのキャットフードは続けていこうと思っています。