老猫の健康のためにカナガンキャットフード

猫のミーシャは今年8歳になる老猫です。

 

子猫の頃から飼い始めているので、本当に家族の一員として可愛がっています。

 

人生色々ありますが、嬉しい時も、楽しい時も、そして悲しい時も、いつも私の膝の上にのって、私を和ませてくれます。

 

そんなミーシャですが、やはり年を取ってきたので、毛並みも悪くなり、毛のボリュームも少なくなってきました。

そしてやはり一番気になるのは、体重が落ちてきて痩せてきたことにあります。

 

なんとかしてあげたいなと思っていたら、パート仲間の方からカナガンキャットフードのことを聞きました。

 

その方は、私と同じスーパーに勤めている方で、私と同じように猫を飼っています。

 

一か月ほど前からカナガンキャットフードに変えてから、猫の健康状態が良くなってきたという話を伺い、私も愛猫ミーシャのために、キャットフードを変えてみることにしました。

 

カナガンキャットフードはなんでも原材料にとてもこだわっているそうで、子猫からシニアまで全ライフステージ対応しているそうです。

 

また栄養バランスにも気を配っているので、これなら最近痩せてきたミーシャも元気を取り戻してくれそうと思い、さっそく定期コースで注文をしてみました。

 

猫はもともと肉食なので、穀類が大量に含まれたキャットフードは、消化に負担がかかってしまうため、身体に悪いのだそうです。

 

でもカナガンキャットフードはイギリス産の平飼いされた鶏が6割も原材料に含まれていますので、これなら安心してミーシャに食べさせることが出来ます。

 

また人工添加物が不使用な点も、余分なものが含まれていませんので、身体にも安心です。

 

やせ気味なので、少しカナガンキャットフードの量を多めにしてあげてみました。

 

最初は食べてくれるかなとちょっと心配だったのですが、味も気にいってくれたようで、お皿に入れた分はすべて間食してくれました。

 

痩せ細っていた猫ですが、一か月経つと少しふくよかな印象になってきました。

 

ちょっぴり毛並みも良くなってきたので、まだまだ長生きして、私の心の友として長く過ごすことが出来ればいいなと思っています。